いよいよ、新たにスタート!

お詫びとお知らせ

私どもが形にしてきた「熊本これクション」ですが、まだまだ全体的なシステム上の不備や未成熟な部分があり、進展させることができない期間が生じましたことをお詫び申し上げます。

一部の協賛パートナー様において、私どもの事業の主な趣旨である、「熊本への誇りや郷土愛を共に育んでいく」という前提が成り立ちにくい関係が見られました。どんなに小さな会社・事業体であれ、熊本という地で出発したからには、熊本を“生みの親”のように考えていく姿勢がとても大切であると私どもは考えます。
未だ不足な点ばかりではありますが、この期間のお詫びと合わせ、もう一度、私どもの事業の趣旨を丁寧に説明し、関係を構築してくところから再出発させていただきたいと思います。

そしてこれからも、自らの不足さと向き合うことから逃げず、何度でも立ち上がり、成長に変えていくことを「熊本これクション」のブランドとしていけるよう、努力していく所存です。

また、そうした“生きる姿勢”を私どもに教えてくれた2年前の熊本地震から学び続け、たえず、それを「原点」としながら成長をかけて挑戦することが、「熊本地震を風化させない」ことにつながると考えています。

今後も不足な点をお叱りいただき、共に「熊本の底」「日本の底」を高め続けることのできる私どもでありたいと考えています。
引き続き、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

(※写真は地震から1ヵ月後の熊本市の繁華街「上通(かみとおり)」の様子)

PAGE TOP